脱毛部位ごとの施術方法や注意点

脱毛部位ごとの施術方法や注意点について記載しています。料金プラン、お勧め脱毛方法、口コミ、安いワキ脱毛等を徹底調査しています


Vライン脱毛の形はどれがお好き?

四角型の処理範囲や特徴


Iライン型は、縦に長い四角で処理範囲は少し広いですが、毛が残る範囲は広くはないので自分が着たいなと思ったビキニはほとんど着ることができます。見た目は四角なので何もしていない時に比べると、自然な形ではないのでケアをしているということはすぐに分かりますが、ただビキニを着るためにケアしているというわけではなく何か自分なりのこだわりがあれば特に問題ありません。

例えば、Vラインをおしゃれするために脱毛をしているという理由だと自分自身もそうですが周囲もそれに対して何か思うわけではないので気にする必要はないです。

Vライン脱毛をする人は近年、増加傾向にあります。形もいろいろありますが、四角型でIライン型は印象としては大人っぽいと言えます。特徴としては、露出度が高い服装をしたりビキニの中でも特に露出度の高いものを着ることが多い人に人気です。

具体的には、海外のセレブがこの形を選択することが多いです。日本でも、Vラインの脱毛を行うエステでIライン型のデザインもありますが人気としてはだいたいどのサロンでも3位以内には入っていることがほとんどです。大人っぽい印象を持たれたいという人は、この形にしてみるといいかもしれません。

ひし型の処理範囲や特徴

脱毛も定番の脇や手足だけではなく、有名人に影響されてアンダーヘアのお手入れも人気が高まっています。IやOラインは綺麗になくしてしまう人が殆どですが、ビキニラインは入浴などでも見える部分となりますから、デザインをどうするのか悩むこともあるのではないでしょうか。事前にサロンやクリニックとどんなデザインにしたいのか話し合うこともできます。

自己処理ならまた生えてきますが、サロンだとほぼ毛のない状態になりますので、施術の契約を決めたら今後のことも考えてどのようにするか後悔しないように決めましょう。

おしゃれで可愛い下着や、インポート物などは殆ど布地部分がないぐらい際どいデザインも多いです。普段からそういう下着を着用しているのであれば、ひし型などのスマートな形にするのもいいでしょう。範囲はつける下着やパートナーの好みなども関わりますが、なるべく小さめで自然な形になるようにしておくと綺麗に見えます。

ひし型はどちらかというと珍しい部類の形なのですが、上手に脱毛してもらえばそれほど不自然ではありません。自分にとってベストなアンダーヘアの形をしっかりと考えてから脱毛に挑みましょう。

ハート型の処理範囲や特徴

アンダーヘアを他人とは違う形に処理したいと考えている人におすすめなのは、個性的かつ可愛らしいハート型です。この場合、脱毛をするときに下着より内側ラインを処理していくことになるため、サロンやクリニックの規定でVライン脱毛では処理しきれないというケースがあります。

そのため自分が利用を検討しているサロンやクリニックがあれば、まずはカウンセリング時に希望する形に処理してもらうことが可能かどうかを確かめておくことが重要です。処理が可能であれば、契約を交わして自分好みの形にお手入れしてもらいましょう。

可愛らしい形にアンダーヘアを整えておけば、異性とのコミュニケーションにも背曲的になれるという特徴があります。ハート型といっても形は様々で、Iラインと繋がるようにデザインしたり、Vラインに浮かんでいるようなデザインのものもあるため、まずは手書きでよいので自分がどんな形にしたいのか具体的なデザインをすると良いでしょう。

そのデザイン表を持参してサロンやクリニックに通い、カウンセリング時などを利用して具体的にどのような形にしていくのかを決めていくと良いでしょう。実現のために最適な契約を交わしましょう。

Posted in 美しく脱毛する方法